PS5のスクリーンショット動画録画が凄い!キャプチャーボード要らず!

なかなか手に入らないPS5ですが、購入前の方でもタメになる情報をお届けします。

PS5のスクリーンショット機能(動画キャプチャー)がすごいんです!今回は動画録画にフォーカスを当てて紹介しますね。実際の録画動画も是非見てください!

PS5は高性能スクリーンショット処理

PS4のスクリーンショット撮影から進化

PS4のスクリーンショット撮影はフルHDの30fpsでの録画(キャプチャー)となりましたが、PS5ではフルHDの場合60fpsで録画可能です!そして4K録画も可能です!!

キサイマン
え!PS5のCPUとGPU強すぎ…PS4と比べものにならん….
高負荷なグラフィックのゲームを動作させながら、4K録画ができるのはかなりのハイスペックCPU /GPU/メモリが必要となります。今回のPS5はメモリが16GBあったりして本当にハイスペックです。

4K録画ファイルはWebM形式のみ

フルHD(1920×1080)60fps録画の場合はファイル形式をmp4、WebMと選択が可能です。

しかし、4K録画の場合はWebM形式(HTML5 video)のみとなります。

キサイマン
WebM(ウェブエム)は、Googleが開発している動画のコンテナフォーマットですよ〜
もし録画したゲーム動画を編集したい場合、WebM→MP4へファイル形式を変換(コンバート)する必要があります。

キャプチャー録画方法

PS5からの新しいボタン「クリエイトボタン」をクリックし、ゲーム動画の録画が可能です。詳しくは以下ご覧ください。

関連記事

PS5のスクリーンショットの方法について簡単にご紹介します! 簡単にスクリーンショットが撮れるような仕様に変わり、ゲーム実況者にとって便利なインターフェースが新しくできました。 ボタンを1つ押すだけで撮影可能! クリエイトボタン […]

PS5 メディアコントロール

キャプチャー画質設定箇所

PS5本体の画面から「設定アイコン」>「キャプチャーとブロードキャスト」>「キャプチャ」からスクリーンショットとビデオクリップ形式の設定が可能です。

ファイル形式と解像度の設定や、ボイスチャットの音声などを含めるか含めないかなど設定が可能となっております。

PS5キャプチャ設定

従来はキャプチャーボードが必要

ゲーム実況者はキャプチャーボードに依存していた…

以前までは動画配信する場合、高スペックなPCを用意し、HDMIから流れてくる動画データをキャプチャ(録画)する機器を用意する必要がありました。

使用イメージはこんな感じです↓↓↓

キャプチャーボード説明

上記はパススルーモード搭載のキャプチャーのパターンとなります。とりあえず、色々用意する必要があるんです。。

※または、PCに内臓としてキャプチャーボードを搭載するモデルもあります。

キャプチャーボードというとAverMediaなどが有名ですよね。

アバーメディアは、ゲーム録画・配信用キャプチャーデバイス、ゲーミングオーディオ、講義・ミーティング記録用レコーダー、ライ…

キサイマン
私はAVerMediaのGC553を使用してました!

PS5のスクリーンショットの実力は!?

以下動画はフルHD60fpsで録画されております。※PS5ですがゴーストオブツシマ を録画しました。笑

見ていただければ分かりますが、しっかり60fpsで録画ができており、画質もフルHDながらかなり綺麗ですよね!

キサイマン
キャプチャボード(GC553)でのフルHD60fpsとほぼ変わらないですやん!
気になる点は撮り始めは少し画質が落ちるようです。処理のためバッファの整理など行っているのかもしれません。
キャプチャするのにもCPU/GPUを使用しますので、もしかしたら、4Kを120fpsでプレイしている時は画質が下がる可能性も考えられます。

結局どうなの?

フルHD60fpsで録画するなら非常に便利!

Youtubeに軽くプレイ動画を上げるのであれば非常にアリですよね!PS4の時は30fpsとなりあまりゲーム動画向きではありませんでした。

しかし、上記の動画を見ても分かるように録画全ての時間で安定してフルDH60fpsが出せてるようには見えません。画質もキャプチャーボードに比べると低いかな。。

キサイマン
全てはPS5の処理次第!!!
長時間のゲーム実況をしたい場合はそこまで向かないかもしれませんが、短時間のプレイ動画の録画であれば十分ですね!
注意点としては、PS5の電源が落ちれば動画データは切れます!また、PS5のホーム画面の録画はできません、ゲーム中しか使用できない機能となります。
録画した動画データはPS5本体に保存されますので、PS5のメモリ圧迫や外部USBに取り出すのがめんどくさいなど色々課題はあります。
そこでオススメはPS5のフロント部分にあるUSBに外付けSSDを付けることで動画データを直接SSDに入れることができます。PS5のストレージも食わないのでいい感じです。

<Amazon>バッファロー SSD 外付け 1.0TB 小型 コンパクト ポータブル PS5/PS4対応(メーカー動作確認済) USB3.2Gen1 SSD-PUT1.0U3-B/N

外付けSSDなのに電源コードが無いので非常にスマートです。そして1TBという大容量。。これは超オススメですね。

500GBで良さそうであれば以下となります。


<Amazon>バッファロー SSD 外付け 500GB 小型 コンパクト ポータブル PS5/PS4対応(メーカー動作確認済) USB3.2Gen1 ブラック SSD-PUT500U3-B/N

クオリティーを求めるならキャプチャーボード

PS5で4Kのキャプチャーも可能ですが、正直安定性がありません※もっと詳しくいじる必要がありそうです。

また、長時間の録画など、PS5のホーム画面撮影などする場合はキャプチャーボードをオススメします!高スペックなPCを用意する必要もありますが、4K録画やフルHD120fpsの撮影が可能となります。

キサイマン
ゲーム実況者としては安定して高品質で録画したいですよね。。
使い分けて利用することでPS5の恩恵を大きく受けることができるかと思いますので、是非利用してください!
PS5レベルをキャプチャするのであればHDR対応しているGC553が非常にオススメです!!


<紹介>
ゲーム実況する際、インターネット回線の帯域が必要となります。NUROではキャッシュバックも実施しております。
また、下り最大2Gbpsとなり非常に速く安定した通信が可能となります。

もっと快適なインターネット環境へ